パイロットとは

「パイロット」は港を訪れる船の安全をサポートする海の案内人です

海上では、風、波、潮流といった自然条件や各種工事による通航制限など、船を取り巻く航行条件が常に変化します。また、大小様々の船で混雑する水域では航行安全のために独特の航海法規が定められ、交通管制も実施されています。船が目的地に無事に到着し、そしてまた外海に出るまでには、このような環境の中を航行しなければなりません。

船舶は世界中の様々な港を訪れます。その船舶を預かる船長は、どの港を訪れるときでも最大限の注意を払って操船し、任務の遂行に努めていますが、いかに優秀な船長でも、個々の港や水路の特殊事情をすべて記憶し、理解することは現実には不可能です。

そこで、世界中のほとんどの港や周辺の水域では、船舶を安全かつ効率的に入出港させ、また、航行させるため、その港や水域の事情に精通した専門家が船長のアドバイザーとして活躍しています。この専門家が「パイロット(水先人)」です。

わが国におけるパイロットの業務を分かりやすく説明するために制作したDVDです。

Windows Media形式でDVDの内容を全てご覧いただけます。なお、視聴に際してはADSL以上の通信環境を推奨しております。

ページトップへ